絶叫ホラゲ「Pacify」ストーリーネタバレ注意。2つのエンディング!内容と感想

あめり
 最近プレイしたホラーゲーム「Pacify」のレビューと感想です。今は大型アップデートで新ステージ「Farm」も追加され、ボリュームのあるゲームとなってます。

【ゲーム内容】

 主人公は超常現象助手法人、略して「PAH Inc.」に登録した。組織では現在多数の案件を抱えており、最初の仕事は悪霊が棲みつく古屋だ。家を調べて超自然的な事が起こったら証拠を持ち帰るというストーリー。

 ゲームルールは、家の中にある印のついた人形を集めて地下の焼却炉で全て焼けばゲームクリアです。最終局面では霊が赤くなり、スピードも段違いに上がるので、マルチプレイを想定したゲーム難易度と言えるでしょう。


『シングルプレイ』

 シングルプレイは非常に難易度が高いです。家の中のマップをある程度把握し、どこに何があるか等をしっかりと覚えたりしないとクリアするのは難しいのではと感じました。1度捕まった時点でゲームオーバーなので玄人向けですね。

『PvPモード』

 PvPモードは、誰がいち早く悪霊を鎮めて連れて帰るかを競うモードです。他のプレイヤーを突き飛ばす機能があり、なんだかシュールなモードですね。

『最大4人の協力プレイ』

 協力プレイは全員が捕まるまでゲームが続きます。自分が捕まった場合は小さい人形になり、焼却炉で復活する事ができます。他のプレイヤーと協力して人形を焼いていくので、最もクリアしやすいゲームモードでした。

【エンディング】

『通常エンド』

通常エンドは人形を全て焼却し、少女の霊を車まで連れて行くと発生します。


「私たちが彼女に何をしたのかを知りたかったのか?」

「私たちは彼女を研究し、いくつかの実験をしてきた。」

「彼女は非常に強力だ。では次の仕事は、夫婦が亡くなった家、ティザーの住居がある。元ピザの配達人だった男はあそこでは絶対に何かが起きていると語る。」

「心配しないで、彼女は出られない。」

 組織が彼女を実験体として扱ってきた事を明かします。夫婦が亡くなった家というのは、恐らく次の舞台である「Farm」の農場の事でしょう。今後もさらにアップデートがあるみたいなので、楽しみですね。

『裏エンド』

 特殊エンドは少女の霊を車まで連れて行かず、人形を焼く手順と同じやり方で焼却すると発生します。


組織「何?どうして?なぜ女の子を火で燃やしたのですか、バンの中に入る!」

「私たちがあなたにどう対処するか決めるまであなたは去ることが出来ません。一方、あなたは簡単な仕事をしています。私たちがあなたのために暗い儀式をする間、そこにいてください。」

 裏エンドに進むと、主人公が捕まってしまいます。組織が真の黒幕である事を匂わせる展開になりましたね。女の子のような亡霊を作る儀式を彼らが行っていたという事でしょうか?スッキリしない終わり方でした(笑)

【私の実況動画】

【追加モード『Farm』】

2020年6月に新アップデートされ、「Farm」が追加されました。

source by Steam

農場を徘徊する『何でも食べてしまう老人』から逃げながら鶏と除草剤を集めて漬け込み、食べさせる事で老人を弱らせる頃が出来ます。難易度は前回と変わらずマルチプレイを想定しているようです。

今回のアップデートも面白そうですね!
攻略が終わり次第また記事を更新します♪

>ゲーム廃人ブログ

ゲーム廃人ブログ

皆様の応援で生きてます。
ゲームが人生でございます。
Youtube毎日更新。登録よろしくね!