Youtuberの収入いくら?登録数でわかるYoutubeチャンネルの月収【収入の仕組み】

あめり

こんにちは!あめりです。
コロナで在宅ワークが増えている事もあり、Youtuberを始める方が昨今増え続けていますね。

しかし、Youtubeは本当に稼げているのでしょうか?

今回はYoutuberの月収はいくらなのか?様々なチャンネルの情報を集め、チャンネル登録数で大方の平均を見ていきたいと思います。

Youtuberの収入源

まず、Youtuberがどうやって稼いでいるのかをお伝えします。

Youtuberの収入は主に広告を想像する方が多いと思いますが、他にもスパチャや企業案件など様々な収入源があります。

広告収入

投稿した動画に広告を載せる事で、広告料が得られるシステムです。

広告の単価は出している動画のジャンルによって決まります。
再生単価はおよそ1再生0.1円~0.4円となっており、視聴者の年齢層が高いほど広告収入が高くなるイメージです。

スパチャ

スーパーチャット通称スパチャはYoutubeのライブ配信で、リスナーから金銭的な支援を受ける事が出来る機能です。

1日1人5万円まで受け取る事が出来、手数料が30%発生します。コアなファンがいれば、小規模チャンネルでも高い金額を得られる可能性があります。

Youtuberチャンネルメンバーシップ

チャンネルメンバーシップは、加入する事でYoutuber側が用意した特典をリスナーが受けられるサービスです。

要するにファンクラブです。

料金システムは月額制で90円~6,000円、手数料30%となっています。

利用条件は、チャンネル登録者数が 3万人を超えているorゲーム チャンネルの場合はチャンネル登録者数が 1,000 人を超えている等の条件があるので、誰でも利用できるわけではありません。

企業から依頼が来る

Youtubeチャンネルが人気になってくると、企業からイベントや商品などの紹介を依頼される事があります。

Youtuberの月収比較

Youtuberのチャンネル登録数で月収を比較しています。

動画の長さによっても8分以下では広告が少なく、広告収入は少なくなります。

ビジネス系など広告単価が高いジャンルは収入は高くなりやすいなどチャンネル登録だけでYoutuberの月収は決まりません。

中には稼ぐ事だけを目的として、チャンネル登録数を考慮せずバズらせる事、再生数を稼ぐだけのような動画を量産している方も中には居ます。

伸びている動画の本数やスパチャを活用しているかなど様々な要素で収益は変わりますが、あくまで動画の広告収入のみを考慮し様々なYoutuberを比較した平均的な月収をお伝えします。

チャンネル登録1,000人の収入

チャンネル登録1,000人~2,000人程度のチャンネルは、1,000円~1万円程度が平均のようです。動画投稿本数は50本未満のYoutuberが多いです。趣味でやっていたり自由なコンテンツが多い印象です。

チャンネル登録1万人の収入

チャンネル登録1万人のYoutube収入はおよそ1万円~10万円程度が平均のようです。

チャンネル登録1万人でも伸びている動画の本数や広告単価によって月収が数十万になったりなど、一概には言えません。

チャンネル登録10万人の収入

チャンネル登録10万人のYoutube収入は10万~100万程度が平均です。
ここまで行くと、個性的かつ将来的なチャンネルの戦略性をしっかり持った職業Youtuberが多いです。

チャンネル登録100万人以上の収入

チャンネル登録が100万人の月収はいくらなのでしょうか?人気Youtubeであるヒカキン(HikakinTV)さん、はじめしゃちょーさん、東海オンエアさんなどの月収を計算していきます。

動画等ではあまり公にはなっていないのですが、動画再生数や登録数から約1,000万円~数千万の範囲です。

世界でもっとも人気のYoutubeチャンネルPewDiePie(ピューディパイ)は登録者数が1億700万人(2020年10月時点)で月収は1億を超えています。

あめりんチャンネル収益公開

私が現在運営しているチャンネルはYoutube投稿を始めて約半年、週1~3本ぐらいの投稿で登録1,500人程度です。動画内で私のチャンネルの月収を公開していますので、よければ参考にして下さい。(2020年10月時点)

まとめ

いかがでしたか?

もしYoutuberだけで生活していく事を目指す!という方は最低でもチャンネル登録10万人あたりは目指したい所ですね。

動画を出せば出すほどYoutubeチャンネルが成長していき、伸びる動画が増えれば増えるほど収入も増えていきます。世界的に人気を出す事が出来れば、億越えプレイヤーになる事も可能なので、本当に夢のある職業です。

これからYoutuberを目指してみたいという人、将来的にYoutube収益化、Youtuberで生きていく事を目指しているという人の参考になれば幸いです。

それでは!

>ゲーム廃人ブログ

ゲーム廃人ブログ

皆様の応援で生きてます。
ゲームが人生でございます。
Youtube毎日更新。登録よろしくね!